パープルコールラビ

コールラビとは?
ドイツ語のキャベツ(kohl)とカブ(rabi)を直訳した、アブラナ科の野菜です。
根の肥大した部分を食べます。
見た目のゴツゴツとは裏腹に、みずみずしい食感でほのかに甘味があります。

海外ではポピュラーな野菜ですが、まだ日本では知名度が低いです。
ビタミンCとカリウムが豊富で、抗酸化作用・高血圧予防・むくみ解消に良いと言われています。
加熱処理をしても栄養素が壊れにくいです。

色について
見た目の色には、グリーンとパープルがあります(皮を剥くと、中はどちらも白色です)
韓国ではパープルが主流で、スーパーなどでこの色をよく見かけます。
南アジアではグリーンの品種が多く、カレーで食べられています。

調理方法
四方に伸びている葉と、固い球体の下部を切り落として厚めに皮をむいてください。
炒め物・汁物の具に使えます。アクが少ないので、ナマで食べることもできます。
サラダやマリネにもどうぞ。
カブの代用と考えて調理すると、使いやすいと思います。

保存方法
四方に伸びている葉を切り落として、球体部分だけにします。
乾燥しないように、新聞に包んで冷蔵庫で保存してください。

圃場:江南市宮田
使用農薬 なし

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です