ツタンカーメン 古代えんどう豆

ツタンカーメンの墓から見つかったと伝わる実えんどうは紫色の花をつけ
育つと実のサヤが赤色になるのが特徴です。
中身の豆はごく普通の緑色なのですが、あら不思議、この豆を使ったグリンピースごはんは時間が経つとほんのり赤くなります。
炊き込む時にサヤも入れてやると、赤さが増します。ぜひお試しください。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です